短所は長所! 自慢の息子はアスペルガー

アスペルガーの長所は短所でもある。生活力はないけど勉強はできる。マイペースで協調性はないけど、その分人に左右されない。人と自分を比較しないから、優越感も劣等感もない。人に関心がない分人の悪口を言わない。そんな息子、エースの成長記録や、現在検討中の中学受験について書いてあります。

アスペなエース君 小5 進学塾の面談 その②

ご訪問ありがとうございます。

さわです。

 

エースの通っている進学塾の面談、続きです。

 

いよいよ、学校選びの話になりました。

エースの希望は今のところ、なんとな~くだけど、

第一志望:進学塾偏差値65、首都圏偏差値72の男子校

第二志望:進学塾偏差値55、首都圏偏差値65の男子校

第三志望:進学塾偏差値58、首都圏偏差値68の男子校

こんな感じです。

 

第一は、今の偏差値や学習状況では、まだまだ届きません💦

 

ところが、塾の担任SK先生は、とんでもないところを勧めてくれたのです。

 

その学校は、なんと、

東京男子校の御三家、麻布中学です!!

 

もちろん、私も知っています。

自由すぎる難関校とも言われている名門校です。

制服なし(一応あるが、ほとんどの子は私服登校)、金髪OK、授業中に先生が黒板に書いた説明を写メで撮るのもOK、などなど。

とにかく面白うそうです。

それでも、東大進学率が高い!

麻布中学・高校出身の著名人は、アナウンサーの桝太一さんや、今夜は謎トレで有名になった東大生、松丸亮吾さんなど。

 

SK先生曰く、自由人のエースが、のびのびと楽しく過ごせそうな学校だとか。。。

1人でいるのが好きな子、友達とワイワイするのが好きな子、こだわりが強くて個性的な子、といった、どんな子でも居場所がある学校だそうです。

私も話を聞くと、自由な環境でエースを伸ばしてくれる学校なんだなぁって、感じがしました。

 

しか~し‼ 

現実問題、相当努力しなければ合格はしません💦

 

エースの偏差値はまだまだ安定しておらず、10近く上がったり下がったり。

麻布に合格するためには、たぶん5~10くらい偏差値アップする必要があると思います。もちろん、今みたいにゲーム優先では、到底合格などしません。

 

まぁ、麻布中学は通学するにも遠いし、偏差値的にも厳しいので、エースが希望するかどうかはわからないけど。。。

 

それにしても、SK先生の話は相変わらず楽しいです。

塾の卒業生の話を良くしてくれるのですが、

例えば、

落ち着きがなくて良く怒られていた子が、今はシナリオで賞を取ったとか、こだわりが強くて先生の言うことをちっともきかなかった子が、今は研究職に着いたとか。

 

進学塾には、毎年、変わった子や個性の強い子がたくさん入塾してくるようで、特に男子は幼くて落ち着きがない子が多く、よく怒られるそうですが、そんな子供たちを暖かく見守りながら、中学受験へと導いてくれている感じが伝わりました。

 

SK先生は、中学受験よりもその先の将来を見据えて話を進めてくれます。

だから、私へのアドバイスも、

「エース君の好きなこと、興味のあることをどんどんやらせてあげて下さい。自分が、これだってことが見つかれば、彼はきっと伸びます」

と、小学校一年の時に行った児童精神科の先生と同じようなことを言っていました。

つまり、中学受験はエースの長所を伸ばす通過点。だからこそ、エースみたいな子を育ててくれる、エースに合った学校選びをしましょう、ということのようでした。

 

面談を終えて、私が改めて思ったこと。

 

エースはやっぱり、本人が希望するなら私立中学に行かせてあげたい。

協調性、みんなに合わて事を進めることを重要視する公立より、個人を尊重し、個人の能力を伸ばしてくれる私立に行けるといいなぁと思いました。

 

続く

 

 

 無学年制教材!対話型アニメーション、インターネット教材【すらら】

 【無料問合せ成果】人気のオンライン家庭教師おすすめ教えます!

 

  

  ↓ アスペルガーや中学受験に関するブログを見ることができます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ 

 

アスペなエース君 小5 進学塾の面談 その①

ご訪問ありがとうございます。

さわです。

 

一週間ほど前になりますが、エース君の通っている進学塾での面談がありました。

小学5年ともなると、そろそろ志望校を検討したいところ。

エースは男子校に行きたいと言っていますが、小学校の友達と一緒の中学に行きたい気持ちも若干あるようです。

今のところ、80%は私立受験、20%は地元の公立中学、って感じかな。。。

ちなみに、通える範囲の男子校は、ほとんど上位校~難関校なので、今の上位クラスはキープしたいところです。

 

 

進学塾の担任は、昨年と同じくSK先生。担当教科は理科で、とても温厚な先生です。

まずは普通に、日頃の学習状況の確認。

家では、相変わらず遊び(ほほゲーム)優先で、自主的に勉強はしない。しかもダラダラ勉強。

でも、4科受講ということもあり、勉強時間は1日平均1時間~1時間半はするようになった。4科の中でも理科が好きで、理科だけは自主的に勉強することもある。 

といった感じです。

次に、先生から塾での授業中の話を聞きました。

集中力のなかった4年生の時に比べると、だいぶ落ち着いてきたとのこと。

先生の質問に対して、すごく反応してくれるところが良い。

難しい問題になると張り切る。

理科社会は5年から始めたので、他の子達に比べてハンデがある割にはよくできている。

といった、エースの良いところをたくさん教えてくれましたが。。。

 

「ただ、ひとつ、注意がある!」

SKが先生が言ったので、私はドキッとしちゃいました。。。

しかも、「これはとても重要なことなので、お母さんからも言ってほしい」とのこと。

 

なんだろう。。。エースの奴、なにかやらかしてんのか。。。

 

と、心配する私に、SK先生は一言

「字を丁寧に書きましょう!」

 

・・・確かに、おっしゃる通り。

エースの字は恐ろしく雑で、ノートの線やマス目を無視して書くから、字の大きさもまちまち。というか、ノート自体ほとんどとらないんだけど。。。

 

SK先生曰く、受験では、上位校や難関校は特に字を見るとのことです。

その子の字の癖などわからないので、読めない字は✖になるそうです。

それを意識してか、5年生になってからのテストは採点が厳しくなりました。

漢字のトメ・ハネはもちろん、社会や理科でも、漢字を正しく書かなければ得点はもらえません。算数でもあまりひどい数字を書いていると✖になります。

 

そんなこんなで、うちのエース君、定期テストでは、文字による減点が4科合計で20点~30点あるそうです。偏差値で言えば、3くらい減になります。

こんなもったいないことはありません。。。

これで合否が分かれる可能性も大です。

 

家に帰ってから、私はそのことをエースに伝えました。

宿題も、私が文字チェックをするようにしました。

エースも、まだまだ反抗期前ということもあり、私の注意を素直に聞き入れてくれました。

 

すると、次のテストでは、漢字は全て〇。

ほとんどの子は、漢字くらいは全て〇なんだろうけど、毎回トメ・ハネやはみだし、消し残しなどで8点くらい減点されていたエースにしては、よくできていました。

 

これかも、その調子で!

文字は意識して書けるように、私も時々チェックしようと思います。

 

面談の話、まだ続きます。

 

無学年制教材!対話型アニメーション、インターネット教材【すらら】

 【無料問合せ成果】人気のオンライン家庭教師おすすめ教えます!

 

  

  ↓ アスペルガーや中学受験に関するブログを見ることができます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ 

 

アスペなエース君 小5 何かと忙しい新年度

ご訪問ありがとうございます。

さわです。

 

すご~く久々の更新になります💦

 

うちのエース君、小学生高学年の5年生になったわけですが、何かと初めてのことだらけで、慌ただしい日々を送っております。

 

運動会では、小学生では初めての組み立て体操。

エースは小柄で、クラスの男子の中では一番体重が軽いらしく、ほとんどが上でした。

 

初めての委員会。

エース君、まさかの運営委員会になりました(;^_^A

他の委員会に比べると、仕事が具体的に決まっていないことが多く、エースにとっては最も向いていないと思うんだけど。。。なんとか頑張っています。

 

そして、塾では初めての4教科受講。テストももちろん4科。

でも、理科社会は楽しいらしく、その曜日は楽しみにしています。

 

そんなこんなの4月~5月でしたが、エース君、よく頑張りました。

 

進学塾の方は、だんだんと本格的になっていきます。

私も上手くサポートできればいいのですが。。。

 

一緒に頑張ろうね、エース。

 

続く。 

 

無学年制教材!対話型アニメーション、インターネット教材【すらら】

 【無料問合せ成果】人気のオンライン家庭教師おすすめ教えます!

 

  

  ↓ アスペルガーや中学受験に関するブログを見ることができます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ 

 

アスペなエース君 小5 家庭訪問・担任の先生は正直で好印象

ご訪問ありがとうございます。

さわです。

 

昨日、エース君の担任、HK先生の家庭訪問がありました。

30代半ばくらいのスポーツマンタイプの男性教諭です。

体育会系の先生だと聞いていましたが、話をしてみると、意外と控えめで好印象でした。

 

好印象その① 清潔感がある

髪型は思い切ったスポーツ刈り。家庭訪問は原チャリ(ちゃんとフルフェイスヘルメット着用)。車だと迷惑駐車になる可能性もあるので、その辺も配慮したのでしょう。

 

好印象その② きれいごとを言わずに正直に意見を言ってくれる。

例えば、学校の先生によくある発言

”〇〇さんの今後(将来)のことを考えると、こうしたほうがいいとか、こういう行動は直したほうがいいとか”

自分が生徒の行動に困っているくせに、それを「その子のため」と、言い換えて親を説得しようとする先生がいますが、HK先生はとても正直でした。

 

理解の早いエースは、5年生になっても相変わらず、ノートは取らない、算数や漢字スキルはほとんどやらない、という問題児です。

それでも3、4年の先生は学習内容は理解しているということで、渋々容認していました。

今年の家庭訪問でもその話になりましたが、HK先生も、やはり本音はノートも書いてほしいし、スキルもやってほしいとのことでした。

ただ、その理由が、エースのためというわけではないのです。

HK先生が、通知表を付ける基準として、確認しておきたいことがあるからだそうです。

通知表の評価はテストだけではないので、ノートやスキル、提出物などをチェックし、それが基準となるということを教えてくれました。

ってか、先生、そんなこと言っちゃつていいの!?

でも、正直に教えてくれてありがとうございます。

 

好印象その③ エースをかまってくれる。

「たまにくすぐっちゃったり、体育で倒立した時にふざけて足を持ち上げちゃったりしてるけど、エース君、いやじゃないですかねえ?」

と、言うHK先生に、私は

「全然大丈夫ですよ!」

と答えました。

あの扱いづらいエースをかまってくれているのですね。

 

まだ5年生になって2週間ちょっとなので、これからどうなるかわかりませんが、エースが楽しく過ごせるといいです。

 

ちなみに、進学塾は4月から4科(国、算、理、社)になりました。

理、社は楽しいみたいですが、覚えることがたくさんあってちょっと大変かも。

 

続く。

 

 

無学年制教材!対話型アニメーション、インターネット教材【すらら】

 【無料問合せ成果】人気のオンライン家庭教師おすすめ教えます!

 

  

  ↓ アスペルガーや中学受験に関するブログを見ることができます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ 

 

アスペなエース君 小5 今の小学校の通知表って、よくわからない

ご訪問ありがとうございます。

さわです。

 

エースが小学生になって毎年思うこと。

うちの地区だけかもしれないけど、

今の小学校の通知表って、なんだか曖昧でよくわからない。。。

 

見開きの左側が、各教科の学習面で、右側が生活面の評価になっているのだけど、いちいち項目が細かい。

 

学習面でいえば、各教科ごとに、項目が4~5個に分かれています。

例えば国語だと

・国語への関心・意欲・態度

・話す・聞く能力

・書く能力

・読む能力

・言語についての知識・理解・技能

各項目ごとに、◎(大変良い)〇(良い)△(もう少し)の評価が付きます。

 

 

でも、これって、先生の基準でつけているので、評価する人によっても違うんですよね。

個人的には、この評価、日本人特有の曖昧さがあってあまり好きではありません。

ちなみにエースの場合、能力項目はほぼ◎だけど、意欲の項目は〇です。

まぁ、あのマイペースなエースに、わかりきっている授業を意欲的に取り組む振りをしろと言っても無理なので、しょうがないでしょう。

つまり、テストの成績だけで評価しているわけではない、ということでしょう。

 

私の個人的意見では、右の欄に生活面の評価があるのだから、学習面はテストの成績だけで評価したほうが納得がいくんですよね。

意欲や態度、学習内容が定着しているかしていないかなどは、評価する人の見方によっても差があり、明確な基準がない。

ならば、それこそ塾のテストみたいに、点数、偏差値で評価してもらった方がわかりやすいし納得がいく。

意欲や態度などは、生活面で評価てもらった方がいい。

 

というのは、あくまでも私個人の意見で、通知表に関しては賛否両論あるわけで(;^_^A

点数だけで評価しないでほしいという意見もあるでしょう。

 

そういえば、通知表の話が出るたびに、私はある人の話を思い出します。

私が会社員だった頃の上司の友人で、小学校の教員をしている先生の話↓です。

 

「本音をいえば、僕が子供たちの評価をするなどおこがましい。でも、仕事なので通知表を付けなければならないし、よくない評価を付けざるを得ない子もいる。ただ、よくない評価というのは、その子が悪いのではなく、学習内容を定着させてあげられなかった僕の力量のなさ。よくない評価は、僕自身の評価なんだ」

 

当時、すでに教員20年目くらいのベテラン先生なのに、なんて謙虚な方なんだろうと思いました。

自分のクラスに勉強ができない子がいるならば、それはできるようにさせられなかった自分の責任だと思っているのです。

決して、子供や家庭環境のせいにはしない方でした。

 

ちなみに、この先生の教え子で、九九をマスターできずに小学校卒業した子がいたらしく、そのことをずっと悔やんで心配していました。

とても責任感の強い先生ですね。ただ、あまり自分を追い詰めないようにね。

 

続く。

 

無学年制教材!対話型アニメーション、インターネット教材【すらら】

 【無料問合せ成果】人気のオンライン家庭教師おすすめ教えます!

 

  

  ↓ アスペルガーや中学受験に関するブログを見ることができます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ