短所は長所! 自慢の息子はアスペルガー

アスペルガーの長所は短所でもある。生活力はないけど勉強はできる。マイペースで協調性はないけど、その分人に左右されない。人と自分を比較しないから、優越感も劣等感もない。人に関心がない分人の悪口を言わない。そんな息子、エース君の成長の様子を書いたブログです。

アスペなエース君 小4 ゲームのやりすぎは学力低下になるの?

ご訪問ありがとうございます。

さわです。

 

先日うちの主人が、地域では有名な小児科の先生の講演に行きました。

テーマは【成長期の心と体の変化】です。

その中で、インターネットやゲームなと学力の関係についての話もあったそうです。

 

平日にテレビゲーム(PC、携帯型ゲーム機、従来型携帯、スマホを含む)をする平均時間は、現在の統計で、中学生で1,6時間、小学生で1.3時間でした。

うちのエースは、平日の習い事がない日は、なんと3時間くらいやっています💦

 

メディア接触と学力の関係では、以下のような調査結果が出ていました。

ゲームを1日4時間やって勉強を1日2時間している子よりも、ゲームは1日1時間未満で勉強を1日1時間している子の方は学力が高い。

 

では、なぜメディアとの接触が多いと学力が落ちたり、乱舞になったりするのか?

それは、脳の前頭前野が働かないからだそうです。

難しいことや詳しいことは、専門家さんのブログに書いてあるので割愛しますが、いずれにしても、ゲームやインターネットのやりすぎは良くないということです。

ネット依存が問題になっているくらいなので、ほどんどの方は百も承知でしょう。

 

うちもそうです。

分かってはいても、エースがゲームやYouTubeに長時間没頭していることを許していました。

そして、確かに、学力にも若干の影響がありました。ゲームのせいだけではないと思いますが、一因ではあると思います。

 

エースが小学生になった時、うちで決めたルールがあります。

1、生活のペースは崩さない。(遅寝遅起きはしない)

2、食事は朝昼晩摂る。

3、学校の翌日の支度と宿題さえやれば、あとは自分の好きなことをしてOK。

 (宿題は帰ってすぐにやらなくても、その日のうちにやればOK)

                          

                            以上です。

 

1と2は今でも実行できています。習い事で帰りが遅くなる時でも、夜10時には寝るようにしています。

問題なのは3です。

宿題と明日の支度はしているのですが、いつの間にか、自分の自由時間を全てゲームやYouTubeに費やすようになっていたのです。

低学年の頃は、まだよかったです。

ゲームもやっていたけど、マニアックな趣味(電化製品いじりや謎の実験など)に走ったり、好きな図鑑を見たり、家族でトランプや将棋を楽しんだりもしていました。

やっていたゲームも、ちょっとは頭を使うものだったり、家族で楽しめるWiiだったりと、わりと健全だったかな。

 

ちなみに、エースが小学1年~3年くらいにやっていたゲームは↓こんな感じです。

私のiPhoneパズドラ、世界地図、日本地図パズル、マリオrun

3DSスマブラマリオメーカーポケモンサン&ムーン(ムーン版)など

Wiiマリオカート、Wiisports

 

 変化があったのは、4年生の6月くらいからです。いくつか前のブログにも書きましたが、この時期は夏の暑さも相まって不調続きでした。

これも書いたかな? ゴールデンウィークに、前から欲しがっていたゲーム機、任天堂switchを買ってあげたのです。そして、や前からやりたかったゲームソフト、スプラトゥーンも一緒に買いました。

しかし、そのスプラトゥーンが、エースには向いてないゲームだったのかも。。。

ゲームの内容はご存知の方も多いと思います。縄張りバトルという、わかりやすくて面白いゲームなので、大人から子供まで、たくさんの方が楽しんています。

ただ、人によっては異常に興奮したり、イラついたりする可能性もあるのです。

エースもそうでした。

 

その様子などを、また次回に書きたいと思います。

 

 

こちら ↓ 参考になった本です。

    

 

  ↓ アスペルガーや高IQに関するブログを見ることができます

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ   にほんブログ村 子育てブログ 高IQ・発達障がいグレーゾーン育児へ