短所は長所! 自慢の息子はアスペルガー

アスペルガーの長所は短所でもある。生活力はないけど勉強はできる。マイペースで協調性はないけど、その分人に左右されない。人と自分を比較しないから、優越感も劣等感もない。人に関心がない分人の悪口を言わない。そんな息子、エース君の成長の様子を書いたブログです。

アスペなエース君 小学3年② 温かなクラスの友達

ご訪問ありがとうございます。

さわです。

 

3年生最初の教育相談で、担任のKW先生が開口一番に言ったこと。

 

「エース君は祥吾君(仮名)と仲がいいです。祥吾君に好かれています」

 

その祥吾君は、スポーツ万能で少しやんちゃな男子です。初めて同じクラスになったのですが、エースからは1年生の頃から名前を聞いていました。

「〇組の祥吾君に、外国人みたいだねって言われた」

「スイミングで祥吾君に会った。一年になってスイミング始めたんだって」

など、どうやら祥吾君は、1年生の頃からのことを気にかけていたようです。

そして、ついに同じクラス。

しかし、マイペースで空気の読めないエースは、祥吾君が近づいてきても反応なし。祥吾君もまだ3年生ということもあって、不器用だったのでしょう。どうにかしてコミュニケーションをとろうとして、エースの鉛筆の芯を折ってみたり、ペンで手に小さく落書きをしたりして、エースに反応してもらおうと試みていたそうです。

最初は誰がこんないたずらを!と腹が立ちましたが、今思えば可愛いもんですね。

 

そんなやり取りを経て二人は打ち解け、祥吾君はうちにも時々遊びに来ていました。乱暴な子という噂もありましたが、うちに来ているときは礼儀正しくて良い子でした。

KW先生の話によると、エースの席には他にも男の子が3~4人集まるようです。

低学年の頃は一人でいることが多かったので、これはとても意外でした。

その2~3人と思われる男の子も、うちに遊びに来るようになりました。

超マイペースで変に浮いているエースだけど、それを受け入れてくれる友達がいて本当にうれしいです!感謝です!

 

もう一人の友達、宏樹君(仮名)は、「エース君は人のやっていることをいちいち指摘しないし、友達の悪口も言わないんだよ」と言ってくれました。

その通りなんです!同じ3年生でも、宏樹君は人のことがよく見えているなぁと感心。

彼が言ってくれたことこそ、エースの長所、私の一番好きなところなんです!

エースはマイペースで人に関心がない分、人の悪口は言わない、人と自分を比較しないから劣等感も優越感も持たない、人に左右されない、という素晴らしい一面があるのです。

そんな我が子を、尊敬するときもあります。

 

きっとエースは、変に浮いているけど害はないのでしょう。

2回目の教育相談の時、KW先生は、

「エース君、最近人気者になっているんですよね。女の子もよくエース君のところに来るし、エース君のことをお世話したくてしょうがないって感じなんです」

と、またまた意外なことを教えてくれました。

 

なるほど、エースはそういうキャラなんですね。。。

勉強はできても生活力がない。

私も主人も、たまにイラついてしまうこともあるけど、優しい友達がいて良かった。

優しい仲間に何かと世話してもらいながら、エースもそれを素直に受け入れ、学んでいくのでしょう。

 

マイナス言葉で

「何やってんだよ! 早くしろよ!」

なんて言われていたら、きっとエースも反発して乱暴な言動をとってしまうかもしれません。

しかし優しいプラス言葉で、

「ちょと急ごうか。 ~した方がいいよ」

と言われれば、子供だって大人だって、

「そうだね」

と、優しい素直な気持ちになれると思います。

 

優しい言葉を使いましょう。

そうすれば、気持ちも自然と優しくなります。

 

この言葉は、エースが1年生の時に就任した女性の校長先生が指導していたことです。

エースの学年の子たちには、その教えがしっかりと定着しているようでした。

 

 

小学3年③に続きます。

 

こちら ↓ 参考になった本です。

    

 

  ↓ アスペルガーや高IQに関するブログを見ることができます

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ   にほんブログ村 子育てブログ 高IQ・発達障がいグレーゾーン育児へ